MENU

Blog

ブログ

結婚披露宴へ潜入

未分類

2018年4月17日

エレメントスタッフ小林の結婚披露宴へ潜入

今回は我らがスタッフ小林の結婚披露宴へ潜入してきました。
(実際には普通に招待してもらった次第です。)

結婚式入場

こちらは新郎新婦ではなく僕らスタッフの入場です。

席は事前に決められています。名前が入ったカードを退かせると…

新郎である小林からのメッセージがありました。
私と小林そして共通の友人の3人で年末の年越しに訪れた秩父の山のことが書かれていました。

現地に到着したらバスがなく8時間山登りをしなければならないということや、
帰りもバスがなく帰れなくなるなど計画性のない僕らには苦すぎる思い出でしたが…

確かに懐かしくいい思い出です。

他のメンバーにもスタッフ小林からのメッセージが書かれています。

砂川が堂々としているのにも関わらず最年長高山(写真を撮影している方)は相変わらず浮かれております。

マネージャーの齋藤はさすがしっかり構えているかと思いきや

齋藤の方も普段着ないスーツを着用と結婚式ということもあり緊張気味の様子。

高山が浮かれている理由。それはもう一つ。
会社代表スピーチです。卓球場の立ち上げで小林と深く関わったこともあり高山が抜選。
しかし、当の本人は自信が無かったみたいで何度も口に出して練習していました。

結婚式披露宴

さて、エレメントスタッフのことはここまでにしておいて今回の主役である小林の式の話へ。

最初の入場は着物で。

さすがイケメン小林。着物姿が似合っております。

奥様もとても綺麗でお似合いな印象を受けました。

会場は大盛況。親戚や友人が集まり二人を祝している方々がたくさん集まりました。

これだけ人を集めたことで頑張る小林。

さすがの責任感です。お酒は得意でなかったですがよく飲んでいました。

プロフィールムービー

ケーキ入刀の準備を整えるために一度新郎新婦は下がります。

その間新郎新婦のプロフィールムービーが流れるのですがとても良かったので小林をメインに紹介します。

生まれた瞬間の小林。この赤ん坊が将来結婚すると思うととても暖かい気持ちになります。


こういった幼少期の写真なども映されます。

当時を知らない僕にとっては改めて小林を知ることができるいいムービーでした。

スタッフ小林のご家族の写真です。

今でも素晴らしい写真だと思いますがここに新たに新婦の家族が加わると思うと結婚は素晴らしいものだと改めて思いました。

再び新郎新婦入場

ケーキ入刀ということで新郎新婦が一度下り着替えに戻ります。

新郎新婦が再び披露宴会場へ戻ってくると…

なんと!新婦が小林を抱えている!
スピーチの中でやたら筋肉についていじられている奥様でしたがまさに体現したという形。

これには皆さん度肝を抜かれたようで大変喜んでいました。

いよいよケーキ入刀

ちなみに入刀される前のケーキがどんなものかこっそり撮影しておきました。
とても豪華なケーキです。

恒例の初めての共同作業です。うまくケーキ入刀もできたので夫婦の共同作業もうまくいくことでしょう。

お二人の食べさせ合いをご覧ください。



二人の食べさせ合いはとにかく豪快!スポーティーな二人らしい食べさせ合いでした。

初めての結婚披露宴の感想

私にとって人生で初めての結婚披露宴参加。
「楽しく・感動・暖かい」という印象でした。

メッセージカードや入場の仕方など演出には工夫があり楽しむことができました。

スピーチされる方々もユーモア溢れる内容のものが多かったです。

また、感動の部分も学生時代に努力し合った友人の言葉や新郎新婦の親の涙を流す姿はとても気持ちが詰まっていました。
(写真は新郎の友人スピーチの様子です)

最後ですがやはり新郎新婦の二人の元にたくさんの人が集まる姿はとてもとても温かいと感じました。

「笑いの絶えない夫婦」にしたいという言葉がありましたがぜひ体現していってほしい思います。

ブログを見る