MENU

Blog

ブログ

卓球通販をアマゾンに出店してわかったこと・・・!

事業関連

2019年10月31日

こんにちは!卓球事業部の郷です!

 

みなさん。弊社の卓球通販たくつうは実はアマゾンにも出店しておりました!
影でひっそりとやっていたので気づいていない方も大半だったかと思います!

 

ただ今回アマゾンに出して見て色々すごいビジネスモデルだなと、
普段通販というと上の画像の様にかなり忙しい感じなイメージですが

 

アマゾンは基本倉庫に預けて出店すればあとは売れるの待つだけ!という
魅力的なサービスと思っておりましたが思わぬ穴があッタんです・・・!?

 

アマゾンって自社じゃ在庫持ってないんだね!?

みなさんアマゾンっていうと自社倉庫があってそこから在庫があれば次の日に届いちゃうサービスがあったりと

アマゾンさんって在庫豊富だよね〜?ニッチな商品も抱えてたりするしどうなってんの?って思ったりしませんか?

さらにこういったプライムマークが付いている商品はアマゾンが出店しているものだと思いますよね!

 

ただこれ実は違うんです!

 

アマゾンの倉庫にある商品て実は私たち小売業がアマゾンの倉庫に在庫置かせてもらってそこから発送している!
という様な形式なんです!プライムマークが付いている商品は大体その可能性が高いです!

 

でも、それじゃあ倉庫代とかかかるし、わざわざアマゾンの倉庫におかず自社倉庫では送れないの?というとそれも可能です!
ただそこには一個問題があります。実は登録されている商品たちって店舗ごとで出しているわけではないんです!

 

アマゾンの出店方法が特殊だから倉庫に出したくなる仕組みだった!?

ヤフー・楽天などを見ると商品Aを登録した場合は商品Aで調べるといっぱい同じ商品が出てくると思います。
ですが、アマゾンは1店舗ごとに商品と登録するのではなく商品Aという一つのページにA社は1000円、
B者は1500円でという様な形で登録していくのです!

 

また「カートに入れる」というボタンがあると思いますが、それは決してたくつうの商品というわけではなく
登録しているショップの中から自動で一番お客様に都合の良いショップが選ばれて初めてカートに入ることになります。

 

そこの選ばれる基準にアマゾン倉庫に出すべき大きなポイントがあります。基本的にカートに入れるに選ばれる基準として
プライム商品かどうかが肝になってきます。それがないとほぼカート商品には選ばれないという軽視になっております。

 

そこでアマゾンの倉庫に入れることで必ずプライム商品となるのでカートに選出しやすくなるのです!!
なので売りたいならうちの倉庫に商品おきなよっていううまくできた仕組みな訳です。

 

実際自社倉庫でも翌日に到着できる実績があればプライムマークはつきますが、それを維持するためには
発送業務が送れたりなどは絶対NG!ですが、どうしても発送が送れてしまってお客様に迷惑が。。。というイメージです。

 

そうなると基本的には倉庫に預けて発送してもらうというのが一番かもしれないと思いました。
そうやってうまく小売店を操作しながら自分たちのブランドを築き上げていく・・・

 

そこに痺れる憧れる!って感じでした!そういったうまく自分たちで動かずとも
自然に回っていくというビジネスモデルは是非真似したいところですね!

 

以上になります!最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ブログを見る



@_element_co_さんをフォロー