MENU

Blog

ブログ

【Slack導入のすすめ】社内のタスク・情報の共有が面倒すぎ!

事業関連

2018年11月29日

こんにちは!卓球通販部門の郷です!

 

みなさん!聞いてくださいよ!私、郷は面倒臭がりで社内の情報共有ができていないんですよ!!?
これってゆゆしき問題じゃないですか!?なぜなら僕の評価がだだ下がりだ!

 

そこで会社のためにという程で上司に情報共有を怠らない・しっかりするために改善案を提案してみました!

 

エレメントのいいところは下の意見が上に通りやすい!!どんどん思ったことは発信していきやすいのが強み!
そこを生かしてみんなの働く環境改善とともに自分の評価をあげたいと思います!←これ重要!

情報共有を怠らないための対策案とは?

このままでは評価が危うい!どうする!どうするよ!俺!ってことで
とりだしたライフカード(ネタが古い)は以下の三つ

 

1,もう情報共有をそもそもやめる!最初からやめることでのリスクヘッジ!
2,メールで逐一連絡をする。CCをいれて関係者にもしっかりと連絡!
3,スカイプ・LINEのようなチャットツールをいれてサッと送れるようにする!

 

【1つ目を実行した結果】
共有し忘れのリスクがあるなら最初からしないというリスクヘッジをしてみました。
ご想像通りかと思いますが、上司にすごく怒られました。すごく…怒られました!!
今後起床時間・朝食の内容などいっぱい共有したいと思います(そういうことじゃない)

 

【2つ目を実行した結果】
2つ目のメールで逐一連絡をするという手段、これは当たり前の手段ですがやってみた結果正直メールは
新規メール作成→共有が必要な人をccに入れる→内容入れる→誤字脱字のチェック→やっと送信


って面倒か!!…いやいや!面倒すぎかて!

 

残るは案3のみ!最強のチャットツールを探してみました!

 

 Slack導入のすヽめ!ビジネスに特化したチャットツール!

そう今回導入するのは”Slack”というチャットツール!なぜこれに決めたのかをご紹介!

 

1,導入がすごく簡単!
2,メールと違ってチャットですぐ送れる!
3,発言の履歴を残せる!言った言わないをなくす!
3,Slackと連携できる便利なアプリがたくさん!

 

1と2は普通のことですが、導入はアカウントを登録して、アプリを入れるだけ!
そしてチャットですぐに送れるというのが情報共有をしやすくなる(したくなる)重要なポイント!

 

例えば、これって言うまでじゃない気がするけど共有しとくか悩むな〜ってことありませんか?
ですがそれをまあいいかと共有しなかったことで意外と重大なミスに繋がったりすることもあります!

 

そこでサッと送れるという意識があればとりあえず共有しとくかって考えになりますよね!
文字として履歴が残ることで言った言わないを無くせます!これでミスも無くせますよね!

 

でもこれだけじゃスカイプやLINEと変わらないって??
Slackはいろんなビジネスに便利なアプリと連携ができちゃうのが最大の強みなんです!

 

Slackと便利アプリ連携でいろんな情報を一括管理!

Slackは会社で役立つ便利なアプリと連携するとSlack単体でいろんなことを管理できます!
そこで今回便利だと思ったアプリを何個か紹介!

 

・Googleカレンダー

こちらは超有名なスケジュール管理アプリですが、Slackとの連携で例えば打ち合わせの時間が近づいてくると
チャットで打ち合わせの15分前です!と言うような内容のチャットが飛んできます!
Googleカレンダー自身にも通知機能はありますが閉じていると通知は来ませんよね。
それを連携することでSlack一つで管理できるので手間がないのと見逃すこともありません!

 

・Trello

こちらはタスク共有のアプリです!共同でプロジェクトを進めている時にTrelloという
タスク管理アプリを使ってタスク進捗などを共有することができるアプリです!
これと連携するといちいち他のメンバーがこれ!終わりました!と言わなくても、進捗状況の通知がメンバーに飛んで
手間なく共有できます!これを使えば後輩の今の作業の進捗などももちろん共有できるので先輩も安心です!

 

・Hey Taco

こちらはピアボーナスのアプリ。今回一番入れたかったアプリです!評価というと人事がするという
イメージですが、これは社員全員で評価ポイントをあげて溜まったポイントを報酬に変えるというアプリ!
何か仕事を手伝ってもらった!などの感謝のきもちを伝えることの機会を増やすこと+それを公の場で可視化
することで社内の雰囲気をよくすること、率先して他の人の仕事も引き受ける様に社員が能動的になることが狙いです!

 

今回のまとめ

最後にまとめとなりますが、こう言った情報共有ツールを導入することによって私のミスがなるなることによる
会社の圧倒的成長スピードのアップ(願望)と他の社員にも圧倒的成長をしてもらいたい!それにプラスして新人が、

 

新人「へ〜この会社体制しっかりしてるし、イマドキでいけてる〜〜⤴︎⤴︎!(IKKOボイス)」

 

って言ってくれると嬉しいと思い入れてみました!まだ導入段階で課題は山積みですが
Slackと一緒に圧倒的成長をしたいと思います!今後のエレメントと主に私に乞うご期待!

 

ブログを見る